菊池建築事務所
HOME
| コンセプト | 事務所案内 | お問い合わせ | 
思うところ

作品紹介
  • スケッチを描く
  • 新築物件
  • リ・フォーム物件

  •   自宅のリノベーション
      蔵に住まう
      倉敷の家(古民家再生)
      アロマサロンのある家
      リビングステージを持つ家
      華麗に変身する家
      親子2代の改修
      築200年の古民家再生
      セカンドライフを楽しむ家
      ブティックシャルル
  • 住宅は建築の基本
  • お手伝いした家々

    設計姿勢

    リ・フォームと
    リフレッシュ 

    家が建つまで

    ziziオボエガキ

    プロフィール

    お問い合わせ

    リンク

    Kikuchi BLOG


    作品紹介

    ■リ・フォーム物件
     〜自宅のリノベーション〜

    昭和48年築の物件を「わざわざ」購入して、リノベーションしてみました。自邸なので、建築に設備にいろいろ実験をしています。古い時代の建物と比較してご覧ください。
    Copyright 菊池建築事務所
    Copyright 菊池建築事務所
    予算が足らなくなって、結構「とりやめ」たことがあります… 収納を細かく検討しました。
    ☆竣工年
    ☆構 造
    ☆建築面積
    ☆延床面積
    ☆階別面積
    2012年3月
    木造2階建
    85.9u(26.0坪)
    114.9u(34.8坪)
    1階−83.4u 2階−31.5u


    ■リ・フォーム物件
     〜蔵に住まう〜

    Copyright 菊池建築事務所
    Copyright 菊池建築事務所
    ☆竣工年
    ☆構 造
    ☆施工面積
    ☆階別面積
    2011年6月 
    木造2階建
    105.7u(32.0坪)
    1階−56.9u 2階−48.8u


    ■リ・フォーム物件
     〜倉敷の家(古民家再生)〜

    築80年ほどの農家住宅の改修です。いわゆる田の字プランの母屋がまったく機能的に使えないのでなんとかしてくれ…のご要望にお応えしました。
    Copyright 菊池建築事務所
    Copyright 菊池建築事務所
    空間を豊かに彩るホール部分のスケッチ。眠っていた天井裏の小屋組を大胆にあらわしました。 玄関と(その裏にある)寝室の断面の検討図。立体的に有効活用です。
    Copyright 菊池建築事務所
    ☆竣工年
    ☆構 造
    ☆延床面積
    ☆階別面積
    2011年12月 
    木造2階建
    324.0u(98.0坪)
    1階−220.9u
    2階−103.1u
    日の入らない北面の部屋の採光計画してます。  


    ■リ・フォーム物件
     〜アロマサロンのある家〜

    昭和51年築の木造住宅のリノベーションです。ブログ「ziziオボエガキ」のリノベーション中継のカテゴリで詳しくご紹介しています。
    Copyright 菊池建築事務所
    Copyright 菊池建築事務所
    壁掛けテレビとオーディオ関係収納、背面の部屋のクローク収納はヒット!でした。 現場はイメージ通りにできてます。画像もご覧ください。
    ☆竣工年
    ☆構 造
    ☆建築面積
    ☆延床面積
    ☆階別面積
    2012年3月
    木造2階建
    141.8u(42.9坪)
    166.7u(50.4坪)
    1階−145.4u(一部増築含む) 2階−31.3u


    ■リ・フォーム物件
     〜リビングステージを持つ家(古民家再生)〜



    築50年ほどの古民家の改修です。リビングガイドという山陽新聞社発行の情報誌(2010年9月号)に掲載されていまして、あわせてご覧ください。    
    Copyright 菊池建築事務所Copyright 菊池建築事務所
    ● リビングダイニング廻り
    Copyright 菊池建築事務所

    ● 玄関廻り



    ● 寝室廻り
     
    既存の梁の丸太がどこにどのように架かってどう見えるのか、スケッチを描くのも頭を随分悩ませました。
    Copyright 菊池建築事務所|リビングガイド(山陽新聞社発行)2010年7月号

    ※リビングガイド(山陽新聞社発行)2010年9月号掲載
    ☆竣工年
    ☆構 造
    ☆施工面積
    2009年2月 
    木造平屋建(一部2階建)
    219.4u(66.4坪)

    ■リ・フォーム物件
     〜華麗に変身する家〜
          物件の完成写真はこちら

    TV番組のいわゆる「ビフォーアフター」的な変身を遂げた家です。同じグレードと広さの家を新築した場合と比較すると、予算的には3割くらい安く完成しているでしょうか。
    Copyright 菊池建築事務所
    Copyright 菊池建築事務所
    ● ちょこちょこっと庭の設計もしてみました
    Copyright 菊池建築事務所 Copyright 菊池建築事務所
    Copyright 菊池建築事務所 Copyright 菊池建築事務所
    ☆竣工年
    ☆構 造
    ☆施工面積
    ☆階別面積
    2004年5月 
    木造2階建(一部増築)
    130.1u(39.4坪)
    1階−82.4u 2階−47.7u

    ■リ・フォーム物件
     〜親子2代の改修〜
          物件の完成写真はこちら

    私の父(故人)も設計屋でして、生前設計した診療所を息子の私が改修工事の設計をさせていただきました。お施主さんも2代目で、施主と設計者双方が親子2代で関わった思い出深い仕事です。
    Copyright 菊池建築事務所 Copyright 菊池建築事務所
    ● 玄関廻り ● DK
    既存のコンクリートの柱や梁がボコボコ出てきてそれをうまくデザインに活かそうと必死
    ☆竣工年
    ☆構 造
    ☆施工面積
    2008年8月
    RC造2階建(リフォームは1階のみ)
    160.9u(48.7坪)

    ■リ・フォーム物件
     〜築200年の古民家再生〜
        物件の完成写真はこちら

    さすが200年前の松丸太!豪快です。よくこんな曲がりくねった丸太で家をつくるもんだ…と感嘆しました。施工には大工さんたちが「面白がって」くれて、銭金じゃなく匠の技を披露してくれました。
    Copyright 菊池建築事務所
    Copyright 菊池建築事務所
    ● 玄関廻りとその逆 勝手から
    Copyright 菊池建築事務所
    ● ホールのスケッチ 実物はイメージ以上のものになりました
    Copyright 菊池建築事務所
    Copyright 菊池建築事務所
    リビングのスケッチ
    絶対に取れない柱があって
    和室のイメージ 描きながら気分次第でデザインしてます
    Copyright 菊池建築事務所 家事室
    大胆な昇降物干しを検討中
    Copyright 菊池建築事務所 寝室のイメージスケッチ
    デッドスペースになるベッドサイドカウンター下部を奥の書斎の収納にしてやろうと…
    ☆竣工年
    ☆構 造
    ☆施工面積
    2005年1月
    木造平屋建一部増築(一部2階建)
    236.3u(71.5坪)

    ■リ・フォーム物件
     〜セカンドライフを楽しむ家〜
        物件の完成写真はこちら

    団塊世代のご夫妻が、お二人の第二の人生を楽しもう!と、子育ての終わったご自宅の改修のお手伝いをさせていただきました。耐震補強にちょっと骨の折れた物件です。
    ☆竣工年
    ☆構 造
    ☆施工面積
    ☆階別面積
    2007年6月
    木造2階建(一部増築)
    127.2u(38.5坪)
    1階−82.5u 2階−44.7u

    ■リ・フォーム物件
     〜ブティックシャルル〜
        物件の完成写真はこちら

    数は多くないのですが、店舗の設計依頼も時折舞い込みます。シャルルさんは比較的年齢層の高い女性のお客さんが多いブティック。落ち着いたイメージながら「目にとまる」ファサードに変身させてみました。
    Copyright 菊池建築事務所
    Copyright 菊池建築事務所
    Copyright 菊池建築事務所
    Copyright 菊池建築事務所
    ☆竣工年
    ☆構 造
    ☆施工面積
    2008年5月 
    木造2階建(リフォームは1階のみ)
    86.2u(26.1坪)

    ■住宅は「建築の基本」

    Copyright 菊池建築事務所ここでご紹介させていただいた画像は主に木造の新築物件とリフォーム物件を中心にしました。
    住宅以外にも、構造は木造に限らず、用途も店舗や医院、事務所や工場などももちろん設計していますが、やはり住宅は「建築の基本」でして、しかもお施主さんと「がっぷり四つ」になって創っていくのが楽しい。
    で、どんな用途構造の物件に対しても自分の取り組み方は同じです、やっぱり。基本に忠実に…を心がけています。

    Copyright © 2008 Kikuchi Kentiku Jimusyo Allrights reserved  菊 池 建 築 事 務 所